2017年07月19日

wood work studio2017-4

先週の土曜日に開催したwood work studio。

前回の続きいろいろ。

F369C613-545A-4CB2-A95F-E24A87F77055.jpg

136FDA55-257A-4E00-9A8C-BADE010088A2.jpg

愛用のまな板を持ってきてみたので、綺麗に削り直したり。

1669EB5A-8377-455E-AF61-BF9937FA982B.jpg

796D58E8-3BAC-4E52-AC0E-2CA270420F85.jpg

63C03AA8-6474-4CB2-9CA4-CB0A24A70B38.jpg

新たに作りたいものを作り始めたり。

ある意味、だんだんとwood work studioの形も見えてきました。

8月はJAFの木工教室やクリーニングデイが入っているのでwood work studioはお休みします。


posted by shimotai at 21:51| Comment(0) | wood work studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

沖小3回目

今日もひたすら鋸と鉋です。

C042FC8C-17B2-40CD-A29F-3EC849A61B73.jpg

C63CE495-1725-456E-AEEF-1D51C9F99F1A.jpg

鉋の研ぎも少しだけ見せれました。

来週でいよいよ前期はおしまい。

来週から合板の下地を用意して、次に進めれるように頑張っていきたいです。


posted by shimotai at 22:03| Comment(0) | 沖小木工クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

燻製所トパーズ

弘前にオープンした燻製所トパーズ。

代表の成田さんはオープンする前に燻製に使う木材の相談に工場を訪れてくれていました。

燻製のイメージは桜ですが、その他にも胡桃や楓、楢などの広葉樹を使うとのこと。

無垢の家具に使う樹種とかぶっているので端材の新たな使い道としてかなり相性が良さそうです。

工場にある端材をカットして少しお分けしました。

最近、新たに作り生み出されるものよりも余った材料や端材に新たな可能性見出すことに興味が移ってきています。

燃料としての薪という使い道も決して無駄ではないのですが、やっぱりちょっともったいない。

でも美味しい燻製を作るために使われるなら、なんか良いですよね。

3A3B9839-1899-4435-AF3C-3D82AD624190.jpg




posted by shimotai at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする